初心者のアフィリエイト講座

初心者のアフィリエイト講座⑯アフィリエイトにおすすめの本(書籍)とは‥!?

更新日:




アフィリエイトの正しい始め方ってどれが本当‥?

いろいろ調べてみても、いろいろなことが書いてあって何を信じればいいやら‥

 

などというのは、アフィリエイトを始めたころに思っていた私の言葉です。

いざアフィリエイトを始めようと思っていろいろ調べてみても、なんだか売込みみたいなサイトが多くていったいどれを信用すればいいのかがさっぱりわからず悩んでいました。

 

そんなときにあれこれと考えた挙句、たどりついた一つの答えが「書籍」です。

インターネットで調べてもあまりにいろんな情報がありすぎて、私と同じようにどれを信じればいいのかわからなくて困っている人も多いかと思います。

 

そこで私は「書籍」であれば、きちんとした道のりを経て出版されているので安心じゃないかという答えに行き着きました。

 

今回の記事は少し休憩の意味も兼ねて、私がアフィリエイトを始めようと思ったときに購入したおすすめの本(書籍)についてご紹介しようと思います。

 

アフィリエイトにおすすめの本(書籍)その①

私がアフィリエイトにおすすめ本(書籍)と実感できたのは、全部で3冊あります。

まず初めに購入しようと思ったアフィリエイト本は、実際に稼いでいらっしゃる方が書いたものにしようと決めていました。

 

そんなときに目についた本が、ホリエモンとの対談もなさっている伊藤哲哉さんが書かれたアフィリエイト本です。

アフィリエイト本,アフィリエイト書籍

この本の内容というのは、まさに正しいアフィリエイトの始め方について書かれていました。

インターネットでさんざんアフィリエイトについて調べましたが、もっと早くこういった本の存在を知っていれば迷うこともなく話は早かったです。

 

この本を書いていらっしゃる伊藤哲哉さんという方は、実際にアフィリエイトで結構な金額を稼いでいらっしゃいます。

アフィリエイトが日本で始まったころに参入され、少しずつ報酬を増やしていかれています。

 

それまでは自分で会社を起業して失敗した上に、その会社に派遣社員として使われていらした時期もあったそうです。

おまけに起業したときの数百万円という借金も抱えて、なんとかしなくては‥という一念からアフィリエイトを本気で始められたという経緯をお持ちです。

 

ブラックSEOなどという言葉もありますが、伊藤哲哉さんのアフィリエイトは全くのホワイトSEOで大金を稼がれています。

このアフィリエイト手法は、まさに私にとって正しいと言える始め方でした。

 

内容はタイトル通り「アフィリエイトの王道」の手法が書いてあり、アフィリエイトとは?という理屈を学ぶにはもってこいです。

初心者が0からアフィリエイトの始め方を知ろうと思うのなら、かなり腑に落ちることばかりが書いてある本だと思います。

 

アフィリエイトに対する考え方からサイト構成などの細かい部分まで書いてあるので、はじめてアフィリエイトに取り組む私にとってはとても勉強になった一冊です。

 

食い入るように毎日読んでいたので、写真からも分かるかと思いますがなかなか本がくたびれてしまってます。

短時間で一攫千金!

のような詐欺みたいなバカなものとは違って、きちんと報酬を得るために時間をかけて取り組むべきことについて詳しく説明がしてある本です。

 

初めてアフィリエイトに取り組むときには、かなりおすすめできる書籍です。

 

アフィリエイトにおすすめの本(書籍)その②

「アフィリエイトの王道」も一通り読みあさって、1か月後に続いて購入したアフィリエイトにおすすめの本(書籍)をご紹介します。

はじめの伊藤哲哉さんの「アフィリエイトの王道」が、正しいアフィリエイトの始め方のお手本のような内容で、まさに王道の手法と言えるものでした。

 

そんな正しすぎる手法のあとに購入する本なので、できれば同じような正しい路線で勉強のできるものがいいと思って選びました。

それがこちらのアフィリエイト本です。

アフィリエイト本,アフィリエイト書籍

この本を書いていらっしゃる方も有名で、アフィリエイトをかじっていれば聞いたことのある名前だと思います。

染谷昌利さん、イケダハヤトさんのお二人ともにアフィリエイトで稼いでいらっしゃる方です。

 

とくにイケダハヤトさんは「まだ東京で消耗してるの?」というブログが有名で、そのほかにも様々なインターネットビジネスを手掛けていらっしゃいます。

 

「アフィリエイトの王道」のつぎにこの本を購入したのは正解で、正しいアフィリエイトの路線をさらに詳しく勉強することができました。

 

具体的にドメインの取り方などについて詳しく書かれているため、伊藤哲哉さんの本で正しい始め方がわかった上で、この本で具体的に行動に移すことができるといったものになりました。

 

また、正しいアフィリエイトとは何か?

という根拠がわかった気がするのが、これら2冊のアフィリエイト本です。

 

私がこの2冊から学んだ正しいアフィリエイトというのは、「人が相手のきちんとしたビジネス」ということです。

大金をかけて店を経営しなくても、アフィリエイトであれば少ない資金で始めることができます。

しかし遊び感覚などでは、決して稼ぐことはできないのがアフィリエイトです。

 

このような感覚が、まさに正しいアフィリエイトのやり方になります。

あとは正しいアフィリエイトを始めるための、「手法」を学ぶことで稼ぐ力をつけることができます。

 

アフィリエイトにおすすめの本(書籍)その③

正しいアフィリエイトの始め方について大体のことがわかったので、私は実際に稼いでいらっしゃる方のアフィリエイト塾で勉強することにしました。

 

カリキュラムを必死にこなして行って、入塾してからちょうど半年が経ったときに念願の初報酬を得ることができました。

 

このようにアフィリエイトの「手法」については塾などで学ぶことができますが、こればかりは自分(独学)で勉強しなければいけないというものがあります。

 

それは「ライティング」です。

 

私もアフィリエイト塾で勉強しながら同時に行ったのが、ライティングスキルの習得です。

こればかりは「教えてもらう」のではなく「自分から学んで吸収する」というスタンスが必要になります。

 

そのライティングスキルを身につけるべく購入した本がこちらです。

アフィリエイト本,アフィリエイト書籍

この本を書いていらっしゃるのが、松尾茂起さんというすごい方です。

この松尾さんという方は、有料テンプレート「権威」を製作販売されています。

 

ほかにもアフィリエイトに関するセミナーや、インターネットビジネス関連のセミナーなど多くのスキルをお持ちの方です。

そんな方が書かれるライティングの本で、ドラマ風に進むことでよりわかりやすくなっています。

 

ライティングにいちばん大切なものは何か?

検索順位を上げるために必要な記事の書き方は?

 

など基本的なことだけど忘れてしまう、というようなものからグーグルとは?というものまで詳しい解説が網羅されています。

私はこの本を読み終えたときに、記事の書き方が明確に見えました。

それもビジネスとして、稼ぐことのできる記事の書き方というものです。

 

みなさんも読まれたら、「あ、なるほど」というふうに思われるはずです。

私のようなバカでもわかるくらい、読みやすく理解しやすいよう工夫がされている本です。

 

アフィリエイトのライティングスキルを勉強するのであれば、私はこの本をおすすめします。

アフィリエイトにおすすめの本(書籍)まとめ

私が実際に勉強に役立ったアフィリエイト本について、3冊紹介してきました。

私も初めは手探りでしたが、こういった本を読むことで少しずつアフィリエイトというものが何なのかわかってきた気がします。

 

この3冊は実際に手に取ってみて、内容を把握して実行した結果が「報酬」という形になりました。

ただほかにもアフィリエイトに関する本はたくさんありますので、自分で納得したものを購入して勉強されるといいかと思います。

 

本(書籍)は嘘をつかないので、インターネットで情報を探るよりずっと効果的で時間の短縮にもなります。

私は少なくとも、インターネットよりも本で勉強されることをおすすめします。

 

次回は「アフィリエイトの危険なやり方とは‥?」についてお伝えしていきます。

 

アフィリエイト 始め方のトップへ

-初心者のアフィリエイト講座
-,

Copyright© アフィリエイト 始め方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.