初心者のアフィリエイト講座

初心者のアフィリエイト講座⑭アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)!?検索意図って?

更新日:




アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)ってなに?

 

という質問は、これからアフィリエイトを始める人であればみなさんお持ちではないでしょうか?

そんな方のために、アフィリエイトで稼ぐ1番のコツ(方法)をお教えします。

 

それは‥

「検索意図」

を深く追求する、という一言に尽きます。

 

なんだ、なにか裏技みたいなものはないのかよ!

と思われてガッカリされる方もいらっしゃるでしょうが、そんな裏技的なものはありません。

というよりも、まだそんな夢を見ているのであれば一刻も早く目覚めてください。

 

強いて言えば「中古ドメイン」を買って、そのドメインパワーに頼るということくらいです。

この中古ドメインというのも別に裏技ではないのですが、結局はお金を払えばサイトの力をつけることができる、ということです。

 

またはこれも裏技ではありませんが、SEOの勉強をしっかりとやった上でフル活用することです。

いずれにしても裏技などはなく、楽して稼げるほど甘くはないのがアフィリエイトです。

 

自分がなにかを調べるときに検索すると思いますが、どんなサイトで情報を得ようとしますか?

 

たぶん内容のないしょぼいサイトではなくて、しっかりと説得力のある記事を探すと思います。

まさにそれがアフィリエイトで稼ぐコツ(方法)であって、「検索意図」を合わせるということです。

 

アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)は検索意図がすべて

アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)は、ユーザーの検索意図をしっかりと考えるということです。

 

私も裏技みたいなものは全く使わず、さらに中古ドメインでもなく新規ドメインで2016年6月末に作ったサイトの現在の集客はこんな感じです。

アフィリエイト稼ぐコツ方法,検索意図

いかがでしょうか。確実に検索数が伸びていってるのがわかると思います。

 

この数字もトップアフィリエイターからするとまだまだ赤ちゃんのようなものだと思いますが、それでもスタートして約8か月で1日500PVくらいには成長しています。

 

これは何をしたのかと言えば、ユーザーの「検索意図」をこれでもか!ってほど考えた結果だと自分では思っています。ほかにはまったく何もしていません。

 

では検索意図ってなに?と思われている方へ、いったいどんなものなのかお伝えします。

 

「検索意図」というのは、キーワードに対する答えをしっかりと記事にするということです。

たとえば自分が「ダイエット食べ物」で検索したときに、どんな情報が知りたいか?ということです。

 

「なんでこの食べ物がダイエットにいいか?」という深い根拠まで説明がしてあれば、たぶん納得してその食べ物を購入したりするのではないでしょうか?

 

また、「その食べ物もいいけど、こっちのほうがもっと効果がありますよ」と説明されていたら?

これがユーザーの検索意図を満たしてアフィリエイトにつなげる、ということになります。

 

言ってみれば、アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)というのはこれが全てです。

アフィリエイトとはこういう事だというのが、何となくでも見えてきたんじゃないかと思います。

 

まずは「そのキーワードの検索意図」について、しっかりと考えることが大切です。

内容がしっかりしている記事であれば、おのずと多くのユーザーに見てもらえるようになります。

 

ただ勘違いしてはいけないのが、アフィリエイターは販売者ではないということです。

商品を紹介するのがアフィリエイターの立ち位置ですので、商品を売ろうとしてはダメです。

 

売ろうとする気持ちが強くなるほど、いつまでたっても稼げるアフィリエイターにはなれません。

 

あくまでも検索意図を満たす記事をしっかり書く、そしてユーザーの検索意図を十分に満たす。

それができてから、初めて「これはもっといいですよ」とアフィリエイトができるようになります。

 

これからのアフィリエイトで稼ぐコツ(方法)はコンテンツ

検索意図については何となくでも分かっていただけたかと思いますが、なぜここまで検索意図を考える必要があるのかといえば、グーグルがどんどん進化して「日本語を理解できる」ようになっているからです。

アフィリエイト稼ぐコツ方法,検索意図

わかりやすく言えば、「グーグルもユーザーと同じレベル」の理解力があるということです。

ですので、もしガチガチにSEO対策をしたところで、「読んでなんぼ」のほうが強いということです。

 

確かに私もSEO対策はやっていますが、それよりも実感しているのが「SEOよりも、多くの方に読んでもらった方が上位表示ができる」ということです。

 

たくさんの方にサイトに来てもらうと、結果的にグーグルからも「このサイトは有益な情報が書いてある」と認識されます。私もはじめはSEOにこだわっていましたが、途中からあまり考えなくなりました。

 

それでもドンドン読者数が増えていって、先ほどのアナリティクスのグラフのようになっています。

 

とくにSEOでいちばん気をつけることは、おかしな文章になってしまうことです。

記事の中にキーワードを5%入れましょう、などということにこだわりすぎて文章が変になってしまうと「元も子もない」状態になります。なんのための文章なの?っていう感じです。

 

そもそもサイトというのは記事を読んでもらって「なんぼ」ですので、そんなSEOにこだわるくらいなら記事の内容(検索意図)にこだわるほうが正解です。

 

日本語がおかしな文章だったり、内容の薄い記事になってしまうと、ユーザーは二度とそのサイトへは訪れてくれなくなります。

 

これは自分に置き換えることでよくわかりますので、いつでも自分の記事を客観的に見る必要があります。

 

昔と今のアフィリエイトで稼ぐコツの違い

昔と今では、アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)は大きく変わっています。

ひと昔前であればいわゆる「ブラックな手法」を使って、大きく稼ぐことができていました。

アフィリエイト稼ぐコツ方法,検索意図

たくさんのサテライトサイトを作って、メインサイトへリンクを送ったりというやり方です。

 

私はそのあとでアフィリエイトに参入したのでやりませんでしたが、確かにそのような手法を使って稼いでいた先輩アフィリエイターもたくさんいらっしゃいました。

 

しかしグーグルのアルゴリズムが変わったりして、いまはコンテンツ重視の時代になりました。

そんなブラックな手法で稼いでいた先輩方のサイトは、一気に圏外へ飛ばされてしまいました。

 

そりゃあそうです、内容がほとんどないサイトからリンクをたくさん送っていたのですから。

 

検索ユーザーにとってはしょうもないサイトばかりが上位表示されることで、良質な情報を提供したいグーグルからすると「遺憾の意」としか言いようがありません。

 

ですので今は、毎日コツコツと良質な情報を届け続けるアフィリエイターがだんぜん強いです。

そもそもの「検索」という意味を考えると、やっと自然な状態になったと言えます。

 

ですので「もうアフィリエイトに参入するのは遅い」などと言われる方もありますが、私はまったくそんなことはないと思っています。

 

なぜならこれからの時代は、本当に人のことを想ったアフィリエイターが勝つからです。

まだまだ検索結果を見ても、そんなに有益な情報を書いているアフィリエイターは少ないです。

 

アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)は、まさにコンテンツにあると自信を持って言えます。

 

ということで、記事のタイトルや記事内のキーワードに対する「答え」を、しっかりと追及してコンテンツを作っていくようにしてください。

 

無理やり売ろうとしなくていいので、読者のためになればそのうちに自然と売れるようになります。

 

では「アフィリエイトで稼ぐコツ(方法)」については以上です。

次回は「アフィリエイトにおすすめのテーマを絞っていく」についてお伝えしていきます。

 

アフィリエイト 始め方のトップへ

-初心者のアフィリエイト講座
-,

Copyright© アフィリエイトの始め方もわからなかったときから実際に稼げるようになるまでの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.