初心者のアフィリエイト講座

【アフィリエイト始め方】初心者のアフィリエイト講座⑨アフィリエイトサイトのSEOを使った記事の書き方

更新日:




今回はアフィリエイトサイトSEOを意識しながら、記事を書く方法についてお伝えしていきます。

 

これまでに10記事くらいを書いてきてASPの審査にも通ったことと思いますが、SEOについてあまり考えすぎると頭がこんがらがって文章が書けなくなってしまうので、ほとんどSEO対策はしていないはずです。

 

ここではしっかりとSEOを使ってどんなふうに記事を書けばいいのか、なるべくわかりやすいようにするつもりですのでしっかりと実践してみてください。

 

アフィリエイトサイトのSEOとは?

まず、アフィリエイトサイトのSEOとは?という疑問からお伝えします。

アフィリエイトサイト SEO

アフィリエイトサイトのSEOというのは「ワードプレスでライティングをする!」でもお伝えしましたが、まず基本的なこととして「記事にキーワードを入れる」ことをしていきます。

 

これはグーグルが「この記事の内容はどんなの?」と見にくるのですが、そのときに「このキーワードの記事だよ!」と教えてあげる意味があります。

 

何度かキーワードが入っていると、グーグルからは「このキーワードの記事なのか!」と認識されます。

それによってユーザーがそのキーワードで検索したときに、自分の記事が上位に表示されるというわけです。

 

初めのうちはキーワードを取り入れながら文章を書くのはなかなか難しいと思いますが、慣れてくるとキーワードを適度に入れ込みながら自然な文章が書けるようになっていきます。

 

アフィリエイトサイトにSEOを取り入れる方法

では実際に、アフィリエイトサイトのSEOを考えながら記事を書いていきます。

まずこの画像をご覧になってみてください。

アフィリエイトサイト SEO

赤丸をつけていますが、この部分がSEOが施してあるキーワードになります。

 

ここでは「アフィリエイト 日記」をキーワードとして、SEO対策をやっていきます。

  1. まず一番上のタイトル部分にキーワードを埋め込む。(タイトル文字数は28文字が適当)
  2. なるべく記事の始まりのほうで、キーワードをBタグで強調する。
  3. 段落が3か所あれば、そのうち2か所にキーワードを埋め込む。
  4. 文中にキーワードをなるべくたくさん埋め込む。(文章に対して5%が適当と言われている)

いかがでしょうか?何となくでもSEO対策がどんな感じかわかるでしょうか?

 

私は初めのうちはサッパリわけがわかりませんでしたが、これも慣れるとスラ~っと出来るようになります。

 

ポイントとしては、まず「アフィリエイト日記」という文字をたくさんコピペしてしまいます。つぎに段落をつけてしまってから記事を書いていく、というふうにするとわかりやすいかと思います。

 

これを画像にすると、こんな感じになります。

アフィリエイトサイト SEO

とりあえず記事の骨格というか、キーワードを使って大筋を決めるという感じです。

これに肉付けをしていくと、SEO対策が施された記事として完成します。

 

ここでは見出しは3つですが、記事に合わせていくつ見出しをつけても構いません。

ただし見出しすべてにキーワードを使うとあまりよろしくないので、最低1つはキーワード以外の文字で構成したほうがいいです。

 

私もすべての見出しにキーワードを入れてみたりいろいろ検証していますが、結果としては「とくに変わりはない」というのが実感です。ですがあまりガチガチのSEOはグーグルに嫌われやすいということですので、ほどほどがベストといったところです。

 

文中のキーワードについては「文章量の5%が適当」となっていますが、実際に5%入れようと思ったらものすごく多くて大変です。さらに文章そのものが日本語にならなかったりして、とても読んでもらえる記事にはなりません。

 

「文章量の5%」というのはあくまでMAXの目安として、まずは共感を得ることのできる文章を書いていく方が大切です。あまりキーワードを意識しすぎて、意味の分からない文章にならないよう注意してください。

 

もし文中のキーワード出現率が知りたければ「オホーツク.jp」というサイトが有名ですので、これを使って調べてみるとどんな感じか具体的によくわかると思います。

 

このようにキーワードを入れ込みながら、最低でも1,000文字以上の文章を書いて下さい。

文章量もSEO対策になりますので、それを下回るようだと上位表示は難しくなります。

 

ロングテールキーワードといって文章が長ければ長いほど検索にひっかかる言葉が入ることで上位表示されることもありますので、ガチガチのキーワードでのSEO対策を考えすぎない方がなにかとおすすめです。

 

アフィリエイトサイトのSEOについてのまとめ

アフィリエイトサイトのSEOについてまとめてきましたが、うまく伝わりましたでしょうか。

SEO対策というのは、あまり意識しすぎると文章がおかしくなってしまうものです。

 

私もお伝えしたキーワードなどの基本的なSEOはやってはいますが、文章量の5%のキーワードを埋め込むなんていうことはいまだに一度もやったことがありません。

 

それよりもユーザーのためになる情報をどれだけ詳しく伝えるかを考えて記事を書いたほうが、よっぽどファンが多くできて次第に上位表示されていくようになるというものです。

 

いまこの記事を書いているときの私のサイトの訪問者数です。1日に約500名近い人が来てくれています。

アフィリエイトサイト SEO

私はお伝えしたようにあまりSEOにこだわってはいませんが、こうして少しずつ多くの人が見にきてくれるようになっています。たくさんの人が来てくれるおかげで、サイトにパワーがついて記事が上位表示されやすくなりました。

 

前にもお伝えしましたが、自分が書いた記事を読んでくれるのは「画面の向こうの人」です。

SEO対策というのはあくまでもグーグルに認識されるためのもので、機械的な操作に過ぎません。

 

このことをしっかりと頭に入れながら、人間味のある文章を書くようにしてください。

商品を買ってもらうのは「人」だということをわかっていれば、いつかかならず報酬は出るはずです。

 

私はお金をもらいながら記事を書く練習をしたのですが、初めのうちは小銭でもありがたいのでこういうところに登録してみるのも手です。けっこうヘタクソな記事でも、1000文字300円などの報酬がもらえます。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

ということで「アフィリエイトサイトのSEO」についてお伝えしてきました。

つぎは「グーグルのサーチコンソールやアナリティクスに登録する」についてお伝えしていきます。

 

アフィリエイト 始め方のトップへ

-初心者のアフィリエイト講座
-

Copyright© アフィリエイトの始め方もわからなかったときから実際に稼げるようになるまでの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.