初心者のアフィリエイト講座

【アフィリエイト始め方】初心者のアフィリエイト講座⑧アフィリエイト広告会社「ASP」に登録して商材を選ぶ!

更新日:




「ASPに登録してアフィリエイト広告を選ぶ」についてお伝えしていきます。

 

いろいろとアフィリエイトの始め方についてお伝えしてきましたが、ここまではいろんな設定ばかりで少し疲れてきたころじゃないかと思います。

 

アフィリエイトをスタートする順番として、いよいよ「ASP」という言葉が出てきました。

これまでとは少し違って、いよいよアフィリエイターっぽい感じになってきた印象だと思います。

 

ではまず「ASPに登録」する方法からお伝えします。

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ―)の種類

まずASPとはいったいどんなものか?についてお伝えします。

 

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、商品を売りたい企業とアフィリエイターをつなぐ役割をしているところです。ですのでまずここに登録しないと、アフィリエイト広告を扱うことはできません。

 

このASPはたくさんありますが、その中でも何かと使い勝手がよくてアフィリエイター登録数の多い有名なところ2か所をピックアップしてみました。私もこの2か所だけを使っています。

 

まずはこの2か所に登録しておけば、まったく困ることなくアフィリエイト活動ができます。

 

A8.net

アフィリエイト 広告

A8.net

このASPは国内最大手で、登録しているアフィリエイターの数もナンバー1です。

アフィリエイト広告の種類もトップクラスで登録している企業も有名な一流と呼ばれるところが多く、さらに幅広いジャンルの広告に対応しているのでおすすめです。

アフィリエイターの中にはこの「A8.net」だけを使っているという人も多く、表示される画面もかなり見やすくて使いやすいのでストレスなく付き合っていけるASPです。

 

アフィリエイトB

アフィリエイト 広告

http://www.affiliate-b.com/

このアフィリエイトBも規模の大きなASPで、アフィリエイト広告の種類も多いのですが、初心者へのアドバイスなどが親切すぎることでも人気があります。

「A8.net」になかった広告がこっちにはあったりするので、登録しておくと何かと便利です。

この「アフィリエイトB独占」のアフィリエイト広告もたくさんあるので、利用しているアフィリエイターの数もかなり多いです。

 

ASPに登録する

では早速ASPに登録していきますが、「新規登録」から必要な情報を入力して会員登録します。

 

ただしこのASPの登録には、前回の「ワードプレスでライティングをする!」でもお伝えしましたが、自分のサイトを持っている必要があります。

 

ご覧になった方はすでに10記事ほど書いて公開していらっしゃると思いますので、そのサイトを使って各ASPに登録申請をしていきます。

 

記入については表示される画面を見れば、だれでも簡単にできますのでやってみてください。

 

登録申請が済んだら、しばらく待つとOKかどうかのメールが来ます。

それまで1日くらい時間がかかりますので、祈りながら待つことになります。もし週末だったら、週明けの返事になるかもしれません。

 

審査が通ったらアフィリエイト広告を選ぶ

審査が通ったら、いよいよ自分が書いた記事にアフィリエイト広告を貼ることができます。

アフィリエイト広告は「ジャンル」から選べますので、自分のサイトと同じジャンルのものや関連性の高いものを選ぶようにしてください。

アフィリエイト 広告

はじめはどういうふうに選べばいいか分からないと思いますが、記事の中で触れたことに対して「じゃあこれがいいですよ!」とおすすめするような感じです。

たとえば悩みに対して答えている記事であれば、「この商品を使うと解決します!」などです。

 

ユーザーがなんでわざわざ、パソコンやスマホに文字を入力して検索するか?

 

という意図を考えていくと、おのずと選ぶべきアフィリエイト広告が見えてくると思います。

慣れないうちは難しいと思いますが、何度かやっているうちに「こんな感じか!」とわかってきます。

記事の文章とアフィリエイト広告がピタッと合えば、売れる確率がグンッと高くなるはずです。

 

説明がヘタクソですが、記事とアフィリエイト広告の配置の基本形はこんな感じです。

アフィリエイト 広告

①まず「この商品がいいですよ!」ということで、売りたい商品をいちばん初めに大きく紹介する。

②アフィリエイト広告(バナー、テキスト好きなほう)を貼る。両方でもOK。

③記事本文を書いていく。書き方としては「こんなとき悩みますよね~」「私もいろいろやってみて悩んでいました!」という具合にユーザーの共感を得ながら、実際にその商品を使ったことがあれば使ってみてどうだったか?などを交えながらコンコンと説明をする。

④最後のアフィリエイト広告に自然とつながるように「これよかったですよ!」と話を完結させていく。

⑤ユーザーが最後まで読んでくれて「え?これなら使ってみたい!」「欲しい!」と思ってもらえたら、そのアフィリエイト広告をクリックしてくれて報酬が発生します。

 

今までに公開してきた記事がそのまま使えたらそれでもいいですし、新たに記事を書いていくのもいいです。

 

記事の書き方はこうじゃないとダメ!ということはなくて、いかにアフィリエイト広告をクリックしてもらえるかが大切です。いくらプロのような素晴らしい記事を書いても、アフィリエイト広告をクリックしてもらえなければ売り上げは¥0です。

 

ただしよくやってしまうのが「押し売り」みたいな記事を書いてしまうことです。

売りたい!という気持ちが先に立ってしまうと、慣れないうちは「買って!!」という記事になってしまいますので注意してください。

 

アフィリエイトというのはあくまでも「こんなのいいですよ~」という商品をサラッと紹介するスタンスなので、ユーザーと同じ目線ということをくれぐれも忘れないようにしてください。

 

少し年上の仲のいい人に話しかけるような感じで、やわらかい会話を心掛けてください。

 

自分のサイトにアフィリエイト広告を貼る

売りたい商品が見つかれば自分のサイトにアフィリエイト広告を貼っていきますが、その前にその広告主に掲載する「提携の許可」をもらわないといけません。

アフィリエイト 広告

その商品を選ぶと「提携する」というボタンがありますので、提携申請をして許可をもらいます。

 

この提携申請には「申請をしたらすぐに許可がもらえるもの」「広告主がチェックして時間をおいて許可が出るもの」の2通りがありますので、あえて「すぐに許可がもらえるもの」を選んだ方が話は早いです。

 

「広告主のチェック‥」のほうは、何日もかかって返事が来ることもあります。私は2週間待ったこともザラにあったり、結局なんの返事もなかったこともあります。

 

この「提携申請」をパスすれば、いよいよアフィリエイト広告を記事に貼ることができます。

アフィリエイト広告のURLをコピペして、記事を「テキスト」にしてから貼ってください。

そして「ビジュアル」に戻すと、よく見るアフィリエイト広告が表示されるはずです。

 

記事が「ビジュアル」のままアフィリエイト広告を貼ると、そのまま長いURLが表示されるだけで機能しませんので注意してください。

 

※ちなみにアフィリエイト広告の貼り方については、それぞれのASPでも詳しい説明が載っています。

 

アフィリエイト広告会社「ASP」に登録して商材を選ぶ!のまとめ

アフィリエイト広告会社「ASP」に登録して商材を選ぶ!についてお伝えしてきましたが、無事にアフィリエイト広告が表示されましたでしょうか?

 

きちんと表示されていれば、記事を「更新」するとすぐにでも売上げが発生する状態になります。

「記事を書く」➝「アフィリエイト広告を貼る」の手順はこれから先ずっと同じですので、少しやればすぐに慣れると思います。

 

アフィリエイト広告には「バナー」「テキスト」がありますが、「バナー」よりも「テキスト」のほうが広告感が少なくてクリック率が高い傾向にあります。

 

はじめのうちは華やかな「バナー」を選びたくなりますが、やっていくと「テキスト」一択になります。

しかしこれについては好みの問題もありますし、状況によっては「バナー」のほうが適している場合もありますのでイチガイに断言することはできません。

 

ですので記事にアフィリエイト広告を貼ったら、もういちど記事を読んでみてください。

 

アフィリエイト広告が「嫌味」に感じなければ「売れるかも」、というスタンスであとはじっくりと待ってみるだけです。くれぐれも「売りたい!」感を出さずに、「こんなのいいですよ~」とサラッとおすすめするようにしてください。

そうすれば、いつかきっと報酬を手にすることができるはずです。

 

アフィリエイト広告会社「ASP」に登録して商材を選ぶ!については以上になります。

次の回では「アフィリエイトサイトのSEOを使った記事の書き方」をお伝えしていきます。

アフィリエイト 始め方のトップへ

-初心者のアフィリエイト講座
-

Copyright© アフィリエイトの始め方もわからなかったときから実際に稼げるようになるまでの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.