サクッとアフィ生活!

アフィリエイトで稼げてる?1年半経った今の状況と課題&悩み

更新日:




2016年5月にアフィリエイト塾に入って学び始めて、今の2017年12月で約1年半チョット経ちました。

 

その間いろいろとアフィリエイトのあんな事やこんな事に悩みながら、自分なりに工夫や改良を重ねてきて少しずつ収入が増えてきたのが実感です。

 

初めは本当にアフィリエイトで稼げるんだろうか‥なんて疑問を持ちながらスタートしましたが、実際に収入が入るようになるとだんだんと仕事として実感できるようになってくるものです。

 

このサイトでお伝えしている全20回のアフィリエイト講座は、私が実際に通ってきた道です。

私の説明がヘタクソでわかりずらいと思いますが、その通りに実行してもらえれば普通に収入が発生するはずです。

 

もし収入が発生しないのであれば、なにかが間違っています。

売れないジャンルだったり、商品だったり、アマゾンや楽天みたいな報酬がめっちゃ低いやり方だったり‥。

 

アドセンスでもそこそこは稼ぐことができますが、やっぱりASP案件のほうがしっかりとまとまった収入にはなります。

しかし、もし報酬が発生したのであれば、それは間違いなくマグレではありません。

 

どこかの人が悩みを持って検索をして、自分の記事タイトルに興味を持って読んでくれて、文章を読んで悩みが解決されるような気がしたから商品を購入してくれています。

これだけは間違いないので、その売れた記事の感覚を磨いていくとOKです。

 

私も初めのうちは素人だったので‥

レンタルサーバー??ドメイン??

なんて基本的なこともわからずチンプンカンプンでしたが、こんな私でもだんだんと慣れてきて今ではササっ!と設定が出来るようになりました。

努力ってしてみるものだな~‥なんてつくずく思っているところです。

 

そしてアフィリエイトを始めてから半年後に初報酬、ちょうど1年経ったころに20~30万円のあいだをうろうろっていう感じです。

今は1年半ほどになりますが、30万円いくかどうか‥っていうところです。

早い人ならとっくに100万円とか行っていますので、めっちゃ遅いペース!

なかなか私にとって30万円の壁は厚いようです‥。。

 

もしこのサイトのアフィリエイト講座を読みながらサイトを作ったという方は、その後いかがですか?

報酬が発生しましたか?初報酬はいつでしたか?

 

もしまだ初報酬が発生していない、ということであれば少し私の経験からお伝えできることがあればと思います。

 

1年半アフィリエイトをやって悩んでみて、大事だと思ったポイント

アフィリエイトをやっていると、めっちゃたくさんの悩みが出てきます。

トップアフィリエイターの方々ともセミナーなどでお会いして、そんな悩みを相談させてもらってきました。(今でもそうですが)

その中でもとくに悩みに対する答えが、ズドンっと腑に落ちたポイントを5つお伝えしていきます。

アフィリエイトの悩み①なんで売れてくれないのか?

なんで売れてくれないのか?という悩みをずっと持っていて、いったいどうすればいいか悩んでいました。

しかし「売れない理由」が見えたときからは、少しずつ売れるようになったんですね。

 

じゃあその売れない理由とはなにか?

これはとくに初心者のころにやりがちなのですが、売ろう!売ろう!としてしまうんです。

 

私も300記事くらい書いたころも、まだ売ろうとしていたんですね。

これをやっているうちは、まず売れることはありません。

 

これは、ほんとかよ!?と思うかもしれませんが、ほんとです。

もしかすると、この部分がわかるかどうかが大きな分かれ道になります。

 

一度、アフィリエイターの役目を考えてみてください。

私達は、商品を売るんではないんです。

ユーザーの悩みを解決するための、手助けをする役目なんです。

 

その結果として商品を紹介したりして、悩みが解決できる方向に導いてあげることなんですね。

これがわかると、それからは売れるようになります。

私もそうでしたから、だれでも同じようになるはずです。

 

偉い先人の方たちも言っていますが、人の役に立っただけお金が入ってくる。

これを体でわかるようになれば、お金が本当に入ってくるようになります。

 

不思議ですけど、それだけ人の感謝の力は大きいということじゃないかと思います。

なので、まだ報酬が出ていないという人は、まずここを理解してみてください。

 

本当にそんなんで稼げるの?と思うかもしれませんが、お金が入ってくる仕組みっていうのはそれしかありません。

感謝をした気持ちと引き換えに、お金を払ってくださる。

これをまず理解することが、何よりも大事なことではないかと思います。

 

アフィリエイトの悩み②記事の正しい書き方とは?

アフィリエイトを始めてからいつも悩みだったのが、正しい記事ってなに?ということでした。

5W1Hなどライティングの基礎は勉強しても、それだけでは商品は売れないんですね。

 

これをずっと突き詰めて考えていましたが、勉強していくうにちに見えてきたのが‥

人の感情を動かす記事を書くこと

たとえば感動を与えて商品を購入してもらえる、悩みが解決するのなら!と思える記事を書くなど。

 

いわゆるベネフィットという言葉が使われますが、そのベネフィットとはどういうことか?をしっかりと本質で理解することが必要だとわかってきたんですね。

でもこれはやってみると、めっちゃ難しいんです。

 

どういう文章であれば人は感動するのか?悩みが解決して明るい将来を予想できるのか?

これがどうやったらわかるようになるか考えて自分なりにやった方法が、上位サイトの記事を参考にする、LPをよくよく理解しながら見てみる、こういう地味なことだったんですね。

 

でもこういう内面のことを理解するには、こういう地味な勉強の仕方しかないと思います。

しかしこの勉強って、少し間違うと大変なことになってしまうんです。

 

私もこれを勉強していてハッ!と思ったときがあって、あまりに将来の明るい未来を書こうとしていて気がついたら嘘っぱちなことを書きそうになっていたんです。

さすがにこのときは慌てて、考え方を改めないとと思いました。

いくら未来予想図とはいっても、本質から外れることはダメです。

 

きちんと根拠があっての予想じゃないと、ただの絵に描いた餅になってしまいます。

なので何が正しい記事なのかと言えば、きちんと根拠を持って悩みを解決して、これまた根拠を持った将来を見させてあげること、これをやっていれば正論なので否定のしようがないんですね。

 

逆にいえば、ヘタなことは考えなくていいということです。

正しいことを、そのまま正しく伝える。

 

飾ることも必要ないし、気を惹こうとして大げさな表現にする必要もない。

もし自分がその記事を読んで、悩みを解決できるかどうか。

もし将来を予想してみて、非現実になっていないか。

 

記事を書くテクニックとかあるかもしれませんが、アフィリエイターっていうのは素人が書いて真実を伝えているから価値があると思います。

つまりプロが書いた営業用の言葉ではなくて、いいものをそのまま伝える。

親しい人に本当にいいからどう?って、自信を持ってすすめることができること。

売るのではなくて、いいと思ったけどどう?という感じの立ち位置。

 

もし売り込んでいると思ったなら、売るのはやめた方がいいです。

人の役に立った時点で、収入を得ることができます。

この辺がわかってくれば、おのずと売れる記事を書けるようになっていきます。

 

アフィリエイトの悩み③記事の構成はどうするのがいいか?

記事の構成は、私は今でもあまり考えていません。

もしかするとそのせいで報酬がなかなか増えてこないのかもしれませんが、あくまでも素人のままでいるのがアフィリエイターじゃないかと思います。

 

最近のグーグルアップデートで、健康系のサイト順位がガラッと変更になりました。

正しいことを書いているサイトが上位に来たということですが、そのサイトというのは健康系でいえば病院や製薬会社などが主なものです。

 

でもこれって、当然のことですよね。

グーグルからすると正しい内容の書いてあるサイトを上位に持ってくるのは。

 

ということは、それに対抗したって仕方がないんです。

仕方がないというよりも、アフィリエイターの役目ってなに?ということを、今一度考えてみた方がいいと思います。

 

アフィリエイターは、自分が使って良かったものをすすめる仲介の役目。

専門的なことをプロ以上に調べて、それで対抗するっていう立ち位置ではないと思います。

 

使ってみて良かったよ~。

これがアフィリエイターの、本当の姿なんだと思うんですね。

でもそうしたら上位表示できないじゃないか、と思われるはずです。

 

確かに上位表示できないかもしれませんが、それは土俵が同じだからです。

向こうは横綱でこっちは小結なのに、横綱が使うキーワードでやっていても仕方がないです。

専門的なプロが使うようなキーワード。

 

そうじゃなくて、アフィリエイターは素人でいいんです。

近所の仲のいい人に、こんなのあったよ~っていうキーワードでいいんです。

私はそんなふうに思いましたが、どう思われるかはご自由に。

 

なので記事の構成も対抗しても仕方がないし、かえって素人だからできる構成の仕方っていうのがあると思います。

ふだん話す場面を想像すれば、なんとなく見えてくると思います。

 

アフィリエイトの悩み④SEO対策をどこまでやればいいか?

まず結論からいいますが、アフィリエイトサイトはホワイトでやるべきです。

こんなことをいうと、もしかしたら「あえて稼げないことを言っている」と思われるはずです。

 

確かにそうかもしれません。

なのでSEOバリバリのブラックとかでやりたければ、どんどんやってください。

すぐに稼ぐことができるようになるんじゃないですか?

いっときのお金くらいなら。

 

私がやってきて、SEOっていうのは最低限で良いと思います。

これはSEO専門でされている、トップアフィリエイターの方に教えてもらいました。

 

結局のところ、サイトって何?って聞かれて、その答えが「人の心」だったんですね。

こういうとカッコつけて‥と思うかもしれませんが、SEOってそうだと思います。

 

自然とやったほうがいいこと。

これがSEOの本質だと思います。

 

まあこれは極論ですので、あまり聞かなくてもいいかもしれません。

でも行き着くところのSEOって、コレが全てだと思います。

 

自然と伝えたいことを本気でやっていたら、SEO対策になっていた。

これが本当のSEOの姿だと思うんですね。

 

だってSEOありきではなくて、人の心が先じゃないですか。

いまのグーグルはSEOで機械的に優先されるところがまだまだありますが、これから先は人の心が先になるように改善していくと思います。

 

というか、そうじゃなければ検索エンジンなんてホントにつまらんものになってしまいます。

検索っていうのはインターネットを通して、人の心を伝える場所だと思います。

これはリアルでもネットでも、人同志がつながることに変わりはないんです。

 

私も最低限のSEOは今の時点ではやっていますが、とくにリンクにこだわっていないし、キーワード比率がどうとか考えないようにしています。

それでもきちんと人が読んでくれて、商品が売れているのは事実です。

 

そんなSEO対策を考えるくらいなら、人のために役立つ記事を考えていた方がよっぽどマシだと思います。

本当に役立つ記事だったとして、いつまでも上位表示されない検索エンジンだったら非常につまらん。

 

機会のためじゃなくて、人のために記事を書きましょう。

 

そこに信じれるポイントがなければ、アフィリエイトサイトの意味はないですから。

でも検索エンジンも進化しているので、そのうち本当にコンテンツ勝負になると思いますよ。

 

アフィリエイトの悩み⑤キーワードの正しい選び方は?

このキーワードについてはさっきも少し触れましたが、アフィリエイトの大きな悩みのひとつともいえると思います。

 

基本的にはキーワード取得ツールなどを使って検索ボリュームがあるものを調べていきますが、これからの時代はとくに横綱との競合を避けるべきです。

 

これまでもロングテールで検索ボリュームの少ないものを地道に拾っていくやり方が個人向きでしたが、これからはもっとその傾向が強まることになります。

 

メインキーワードのランクも今までより少し落として、その代わり数で勝負といったところかなと思います。

 

検索ボリュームを調べたときに、庶民が使う言葉など良いかなという気がします。

地域の特色であったり、都会から地方へという感覚ですね。

 

それと一見すると「???」と思うキーワードがあったりしますが、意外とそういうのは穴場だったりします。

 

なんでそのキーワードで検索されているのか?をトコトン意図を考えることで、キーワードを見る目も変わってきますし、発想も広がってくるはずです。

 

キーワードは毎日、膨大な数が生まれているといわれています。

また一度検索したキーワードは、二度と検索しないこともデータに出ています。

 

そう考えると無限に考えられますので、イチガイに正しいキーワードというものは存在しないといえます。

 

じゃあ何が正しいのか?

といえば、そのキーワードで結果が出たかどうかです。

 

恐れずにどんどんチャレンジしていくことが、正しいキーワードを見つけるいちばんの早道になります。

 

アフィリエイト 始め方のトップへ戻る

-サクッとアフィ生活!
-

Copyright© アフィリエイトの始め方もわからなかったときから実際に稼げるようになるまでの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.