初心者のアフィリエイト講座

【アフィリエイト始め方】初心者のアフィリエイト講座⑩グーグルのサーチコンソールやアナリティクスに登録する

更新日:




「グーグルのサーチコンソールアナリティクス登録する方法」についてお伝えしていきます。

すでにこれまでにお伝えしてきた講座で、いつでも商品が売れる状態のサイトになっています。

 

これでひと段落と言いたいところですが、自分のサイトが今後どのような動きになるかを見ていかなければビジネスとしては片手落ちになってしまいます。

 

そこで自分のサイトに来ていただいたユーザー数やあらゆるデータを管理して次の作戦を練るために、グーグル「サーチコンソール」「アナリティクス」に登録しておくことで客観的に分析することができます。

 

「あ~またなんかややこしそうだな‥」と思うかもしれませんが、これができればいよいよ一通りの作業は完了になりますのであと一息がんばってください。

 

ではグーグルのサーチコンソール、アナリティクスに登録する方法についてお伝えしていきます。

 

 

グーグルのサーチコンソール?アナリティクス?

グーグルサーチコンソールってなに‥?アナリティクスとは‥?

という人も多いかと思いますので、どんな役割をするものかについてお伝えします。

 

グーグルサーチコンソール

この画像はグーグルの画面の一部になりますが、つまり自分のサイトを管理するためのものです。

 

管理ってなに?と思いますが、グーグルの検索エンジンの中でいま自分のサイトがどんな状態にあるのか?というサイトの健康状態をいろいろな情報から見ることができるという感じです。

 

あまり難しく考えずに、自分のサイトが健康?病気?ということを、グーグルが教えてくれるツールだと考えるといいです。例えばもしリンクで記事をつなげたときに、なにかが間違ってつながっていないなどがあればグーグルが教えてくれるということです。

 

グーグルアナリティクス

このグーグルアナリティクスというのは、いわゆる「アクセス解析ツール」と呼ばれるものです。

 

自分のサイトに来てくれたユーザーの数や、どこからどんなふうに来てくれたのか?などを知ることができるツールです。よく月刊PV〇〇〇のサイトと表現されますが、このアナリティクスを見れば一目瞭然です。

 

サーチコンソールがサイト全体のデータ分析、アナリティクスが対ユーザーへの分析、という違いがあると考えればわかりやすいかもしれません。

 

 

グーグル「サーチコンソール」に登録する

ではグーグル「サーチコンソール」に登録していきます。

まずサーチコンソールにログインして、アカウントを持っていなければ作ります。アカウントがあれば、ログインして設定していきます。

設定と言っても難しいものではなく、自分のサイトを登録するだけです。

 

まずこんなボタンがありますので、「プロパティの追加」を押します。

 

自分のサイトのURLを入力して「追加」を押します。

 

こんな画面になりますので、「別の方法」を選んでください。

 

そして「HTMLタグ」にチェックを入れるとこんな画面になりますので、難しそうな文字の並んだやつを自分のサイトへ貼りつけます。とりあえずこの文字列をコピーします。

 

別の画面で自分のサイトを開いて、外観➝テーマの編集➝画面右のテーマヘッダーの順に押していってみてください。

 

するといかにもややこしそうな画面になりますので、さきほどの文字列をこの矢印の位置に「挿入」します。

すると行が左寄せになったりしますので、そのままでもいいのですが見た目が綺麗じゃないのでカーソルを持って行って「頭」を合わせておきます。

下のほうにある「ファイルを更新」を押します。

 

またサーチコンソールに戻って、「確認」ボタンを押します。

 

するとこのような画面になりますので、これで自分のサイトがサーチコンソールに登録されました。

 

初めてだとなんのこっちゃ?という感じだと思いますが、意味は分からなくていいので順番通りに正確に進めていってみてください。HTMLをいじっていますので、すこしでも間違うとサイトがおかしくなってしまいます。

 

人によっては別のやり方をしていると思いますが、私はこの方法がいちばん早くできるので今は100サイトくらいありますが全てこの方法で登録しています。

慣れてしまえば、なんだこんなことか!と感じるようになるはずです。

 

グーグル「アナリティクス」に登録する

つぎはグーグルアナリティクスに登録していきます。

http://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/にログインして、必要事項を入力しながら登録してください。

 

画面に表示されるのを見れば、だいたいわかるものばかりだと思います。

ログインしたら、「アナリティクスの使用を開始」のところで「お申し込み」を押します。

 

するといろいろ入力する画面になりますので、以下のように入力してみてください。

  • アカウント名:自分の名前でもなんでもいいので、好きなアカウント名をつけます。
  • ウェブサイト名:サイトのタイトル名を入力します。
  • ウェブサイトのURL:http://以外の、自分のサイトのURLを入力します。
  • 業種:自分のサイトのジャンルに近いものを選びます。
  • レポートのタイムゾーン:日本。
  • データの共有設定:そのままでOK。

すべて入力したら「トラッキングIDを取得」を押します。これで自分のサイトがアナリティクスに登録されましたが、サーチコンソールと同じように難しい文字列を自分のサイトに貼らないと機能しません。

 

いまこんな画面になってると思いますので、赤丸のたくさんの文字列をコピーしてください。

 

ワードプレスの自分のサイトに戻って、外観➝テーマの編集➝画面右のテーマヘッダーと進めます。

するとこんな画面になりますので、</head>の1つ上の行に先ほどの文字列を挿入します。

「ファイルを更新」を押して終了です。

 

これで自分のサイトのPV数などが見れるようになりますが、いちおう念のためテストしてみてください。

先ほどのアナリティクスの画面をリロード(再読み込み)すると「テストトラフィックを送信」というボタンが出ますので、これを押して別窓で自分のサイトが表示されたらOKです。

 

 

グーグルのサーチコンソールとアナリティクス登録のまとめ

グーグルサーチコンソールとアナリティクス登録についてお伝えしてきましたが、うまくできたでしょうか。

これはサイトを増やすたびに新たに登録していきますが、絶対にしないといけない!ということではなくて、より便利に分析できるようになるのでしておいたほうがいいということです。

 

サーチコンソールとアナリティクスの使い方については、いろいろとイジってみてください。

これまでもそうでしたが、自分でイジることでいろいろと感覚的にわかるようになります。

そうなれば新たなサイトを登録するときも、パパッとできるようになっているはずです。

 

では「グーグルサーチコンソールとアナリティクス登録」についてはこれでおしまいです。

つぎは記事を書くときの「キーワードの探し方」についてお伝えしていきます。

アフィリエイト 始め方のトップへ

-初心者のアフィリエイト講座
-,

Copyright© アフィリエイトの始め方もわからなかったときから実際に稼げるようになるまでの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.