初心者のアフィリエイト講座

初心者のアフィリエイト講座⑥ワードプレスの使い方を習得する

更新日:




今回はワードプレスの使い方についてお伝えしていきます。

ワードプレス!と聞くとなんだか難しそう‥というイメージがあるかもしれませんが、それがじつはワードやエクセルみたいな感覚で使えるものです。ワードプレスと比べると、エクセル関数のほうがよっぽど難しいです。

 

これまでに多くの人の話を耳にしてきましたが、やっぱりワードプレスは難しそう‥という声が多いです。

いやいや、やってみると意外と簡単ですのでぜひはじめの一歩を踏み出してみてください。

 

私もホームページビルダーとかならできそうだけど、ワードプレスはちょっと‥と思っていました。なにせ初めてサイト作りにチャレンジしていきなりワードプレスを使ってのスタートでしたが、今ではなかなかスムーズに使えています。

 

こうしてみなさんにワードプレスの使い方をお伝えするくらいになれましたので、私よりも優秀なみなさんなら余裕で使いこなせるはずです。慣れてしまえばなんてことないものです。

 

というか無料ブログよりも使いやすい、といつかは思われるはずです。

 

私も無料のSeesaaブログを使ってアフィリエイトをはじめると同時に「アフィリエイト日記」をつけていましたが、ワードプレスに慣れるに従ってだんだんと「使いにくいもんだな‥」という感じがしてきました。

 

そんな「ワードプレスの使い方」について、とくにポイントになるところをお伝えします。

 

ワードプレスのはじめの設定

ワードプレスの使い方として、はじめにやっておくといい設定をお伝えします。

これからお伝えすることは、難しく考えるとこんがらがるのでその通りにやってみてください。

 

まずワードプレスにログインしてください。

ワードプレスメニューの「設定」から「パーマリンク設定」を選んでください。

その中の「投稿名」にチェックを入れて、下のほうにある「変更の保存」を押します。

ワードプレス 使い方

 

もうひとつワードプレスメニューの「設定」から、「表示設定」を選んでください。

「1ページに表示する最大投稿数」がデフォルトでは10になっていますので、「1」に変更して「設定を保存」を押します。

ここは好みではありますが、あまりズラーっと縦長に記事が並んでも読みにくくなってしまいます。

そこで1つのページだけを表示するように、こういう設定にしていきます。

ワードプレス 使い方

ほかにもやろうと思えばいろいろありますが、わけがわからなくなってしまうのと、そこまで重要じゃないということからとりあえずこれだけやっておけばいいです。

私ははじめからあれもこれもとやったので、頭がけっこうパンクしました。

それよりもどんどん先へ進んで行くほうが、アフィリエイトでは最も大切になります。

 

ワードプレスにテンプレートを入れる

ワードプレスの使い方として、テンプレートを入れていきます。

テンプレートというのはサイトのデザインのようなもので、アフィリエイトにはなるべくシンプルなデザインのものを使うようにします。

 

記事内容よりもデザイン優先だろ!というようなサイトは、くれぐれも避けたほうがいいです。サイトに訪れた人から見ると、なにが売りたいんだかわけがわからなくなってしまいます。

 

ひとくちにテンプレートといっても、無料のものから有料のものまでたくさんあります。

はじめは無理をせず、無料のテンプレートで質がよければ十分に売れるサイトが作れます。

 

質というのはテンプレートを構成している文字列のことで、よけいな文字列や配置などがおかしいといったものは避けなければいけません。いくらサイトを作っても、売上げどころか上位表示さえできなくなります。

 

私はこのサイトでも使っているのですが、「micata2」という無料テンプレートを使ってみてください。

このテンプレートはかなり出来がよくて、わたしもいくつかの記事で検索1位に表示されています。

 

このテンプレートを作った方のサイトなので当たり前ですが、micata2のサイトへ行くとダウンロードができて使い方も詳しく書いてあります。これから先に困ったことがあれば、解決方法が見つかるはずです。

 

表示されたページの下のほうに進んで行くと「micata(ミカタ)をインストール」という見出しがありますので、そこからダウンロードしてみてください。

 

するとパソコンにこんなのが表示されますので、これでインストールができています。

ワードプレス 使い方

 

つぎはこの「micata2」を、ワードプレスにインストールしていく作業になります。

ここでよく勘違いしてしまうのが、「ダウンロード」と「インストール」です。

ダウンロードしたからOK!と思われる人が多いのですが、こういったファイルは基本的に「ダウンロード+インストール」という2つの作業をしてはじめて使うことができます。

 

ワードプレスにログインして、ワードプレスメニューの「外観」「テーマ」を選びます。

ワードプレス 使い方

 

「新規追加」を押して、ページが切り替わったら「テーマのアップロード」を押します。

ワードプレス 使い方

ワードプレス 使い方

 

「ファイルを選択」を押すと小窓が開きますので、そこからダウンロードした「micata2」のファイルをダブルクリックします。するとこの画面のようになりますので、「今すぐインストール」を押します。

ワードプレス 使い方

 

ワードプレスに「micata2」がアップロードされたら、「有効化」を押します。

ワードプレス 使い方

 

するとテンプレート一覧の画面に「micata2」が表示されますので、これでワードプレスへのインストールは終わりです。こうなれば「micata2」をいろいろとイジることができますので、とにかくあれこれやってみてください。

あちこちをたくさん構うほど発見があって、「こうすると表示がこうなる」というのがわかります。

ワードプレス 使い方

 

ワードプレスで記事を書く

ワードプレスの使い方として、ここでは記事の書き方をお伝えします。

ワードプレスメニューの記事には、「投稿」と「固定ページ」の2種類があります。基本的には「投稿」で記事をつくって「公開」するという流れになりますが、ちょっと別枠の内容という場合の記事は「固定ページ」を使って書いていきます。

 

これらの棲み分けをはじめからキッチリ理解するのは難しいので、この部分についてはいろんなサイトを見てみてください。だんだんと意味が理解できるようになっていきます。

 

ワードプレス 使い方

「固定ページ」が表示されるところは、「グローバルメニュー」と呼ばれる部分です。

 

ワードプレスのプラグイン設定で「Contact Form 7」を使ってお問合せを作りましたが、「固定ページ」で作ったのでグローバルメニューに表示されています。確認したい方は、ワードプレスメニューの「ダッシュボード」から「サイトを表示」を選んでみてください。

 

この「グローバルメニュー」にある項目をクリックして、1ページだけでパッとページ全体が開くものは「固定ページ」で作られています。

 

「固定ページ」はとくに目立たせたい内容を書くもの、というふうに考えるとわかりやすいと思います。

 

しかし項目を選んでも記事タイトルがズラッと並んでいて、そこからまた記事を選ぶ必要があるものは「投稿」から作られたものです。「投稿」の記事も「グローバルメニュー」に表示させることができるということです。

 

「目立たせたい記事を、固定ページで書いて表示させる」というのがグローバルメニューの使い方ですので、まずは「固定ページはグローバルメニューに表示される」ということを覚えておいてください。

 

では実際に「投稿」を使って記事を書くには、ワードプレスメニューの「投稿」を押してください。

すると書いた記事の一覧が表示されますが、まだなにも書いていませんのでデフォルトで入っている「サンプルページ」だけが表示されます。これはいらないので「ゴミ箱へ移動」で捨ててしまいます。

ワードプレス 使い方

 

上のほうにある「新規追加」を押します。

ワードプレス 使い方

 

この画面を使って、これからずっと記事を書いていくことになります。

 

ワードプレス 使い方

赤い丸で囲っていますが、ここは「ビジュアル」にしておくとワード感覚で書くことができます。「テキスト」というのは直接HTMLを使ってより細かい装飾などができますが、かなり慣れてきてから使った方がいいです。

 

とはいっても、「ビジュアル」だけでほとんど事足りますのでこれ1本でどんどん書いた方がいいです。へたに「テキスト」を使ってHTMLをイジろうとすると、はじめのうちはとにかく時間ばかりかかって前に進まなくなります。

 

タイトルをつけて記事本文を書いたら、「下書きとして保存」か「公開」を押します。

 

ただ「公開」を押すと世界中の人がその記事を見れるようになるので、おかしなことを書いていないかもういちど確認してから公開するようにしてください。

 

それと記事を公開してもGoogleにインデックス(検索結果に登録)されるまでには時間がかかるのですが、ここではプラグインで「Google XML Sitemaps」を入れていますのでかなり早いはずです。

 

あまり「公開」を怖がる必要はありませんので、人が読んだときに「不快な言葉が入っていないか」「人の役に立つ記事内容か」「文章の構成がきちんとした日本語になっているか」などに注意してください。

 

そのためにも「アフィリエイトとは‥?これから始めてみようと思っている方へ」の記事でお伝えしたように、こういった先輩方の記事の書き方についての書籍などは間違いなく勉強になります。

沈黙のWebライティング [ 松尾茂起 ]

ワードプレスの記事に画像やYouTube動画を入れる

ワードプレスの使い方として記事の書き方についてお伝えしていますが、ここでは文章以外に写真などの画像やYouTube動画を入れる方法を説明していきます。

 

まずは画像の入れ方からお伝えしていきます。

記事に画像を入れる前に、その画像を用意してワードプレスにアップロードしておかなければいけません。

 

画像というのは自分が撮った写真なら問題ないのですが、闇雲にサイトからコピペしてくると「著作権違反」になってしまうことがあります。そのためにも無料で画像を使わせていただけるサイトがありますので、そういた方法をとることをおすすめします。

 

私がおすすめする無料画像のサイトは、以下のようなところです。

  • https://pixabay.com/:海外のサイトで、かなり高品質な画像を無料でダウンロードできます。画像の数がかなり多く、たくさんのアフィリエイターが利用しているサイトです。
  • https://model.foto.ne.jp/:イメージ的な写真や、モデルを使った品質の高い写真がたくさんあります。女性モデルの美しさはトップクラスで、元気になれるような画像が多いサイトです。
  • https://www.pakutaso.com/:男性、女性ともにモデルがたくさんいて、さまざまなシチュエーションで使える写真が掲載されています。好みのモデルから写真を選ぶ、ということになってしまうサイトです。
  • http://www.ashinari.com/:日常生活の写真が多く、ふとしたときの一場面などを演出するにはとても役立つサイトです。同じ風景でもいろいろな視線で撮ってあるので、細かく決めたいときにはおすすめです。
  • https://food.foto.ne.jp/:食材に関する写真としては専門のサイトで、とにかく写し方が綺麗でみずみずしい野菜などを演出できます。料理関係の写真なら、まずイチオシの揃いっぷりです。
  • http://sozaing.com/:生活の何気ない一場面を捉えた写真がたくさんで、ユーザー参加型のめずらしい写真専門サイトです。それぞれの日常が撮ってあるので、リアルな場面を演出するのに役立ちます。
  • http://girlydrop.com/:「女の子による女の子な写真素材」というタイトルのついたサイトで、カワイイとかキュートっていう感じの写真がたくさん揃っています。女性にはもってこいの写真を見つけることができます。

 

こういったところから画像をダウンロードして、ワードプレスにアップロードしていきます。

正確にお伝えするといいのですが、私はなるべく簡単な方法を取っています。

ワードプレス 使い方

画像をダウンロードすると、画面の下のほうにファイル情報が出ると思います。

それをドラッグ&ドロップで記事の上に持ってくるだけで、アップロードができます。

 

アップロードができると画像一覧の画面になりますので、記事に入れたい画像を選んで「投稿に挿入」を押します。このときに右下の画像サイズを「大」にしておくと、ちょうどmicata2のテンプレートサイズ一杯に表示されます。

ワードプレス 使い方

ワードプレス 使い方

 

またあとで画像を小さくしようと思えば、記事内の画像をクリックしてから変えることができます。

ただ小さい画像を大きくしようとすると画像がボヤけたりしますので、大➝小だけのほうがいいです。

ワードプレス 使い方

 

記事のカテゴリーとは?

ワードプレスで記事を書くときに、かならずついてまわるのが「カテゴリー」というものです。

とくに無理して設定する必要はありませんが、記事数が多くなってくるとカテゴリーごとに分けたほうがサイト全体が見やすくなります。ですので記事を書くことに慣れてきたり、記事数が増えてきてから設定してもいいです。

 

カテゴリーの設定の仕方は、記事を書くときに右のほうにある「カテゴリー」の「新規カテゴリーの追加」を押して作っていきます。そのあとは記事を書くたびに、自分が作ったどのカテゴリーに当てはまるかを選んでチェックを入れていきます。

ワードプレス 使い方

この「カテゴリー」というのは記事の仕分けだけではなくて、サイト訪問者へのユーザビリティにもつながります。

 

ワードプレスメニューから「外観」「ウィジェット」を選んで、「カテゴリー」と書いてあるタグをドラッグ&ドロップで「サイドバーウィジェット」のところに持って来てみてください。

ワードプレス 使い方

タイトルやチェック欄がありますが、とりあえず空白のまま「保存」を押します。

これで記事を公開していれば、自分で設定したカテゴリーが一覧になってサイドバーへ表示されます。

 

このカテゴリーが多くなってくると、表示させたい順番を変えたいときが出てきます。

そんなときはお伝えしてきた中で「Category Order and Taxonomy Terms Order」というプラグインを入れてありますので、ワードプレスメニューから「Taxonomy Terms Order」を選ぶと入れ替えることができます。

 

メニューの設定とは?

メニューというのは先にもお伝えしましたが、「グローバルメニュー」に表示される項目のことです。

ここに表示できるのは「投稿」「固定ページ」「カテゴリー」のどれでもOKです。

ただし、なんでわざわざ目立つ位置に設定するのか?ということを考えながらやってみてください。

 

ワードプレス 使い方

はじめのうちは、このメニューについてはあまり設定しないので考えなくてもいいです。

記事が多くなってきてから、それぞれの記事へ飛んでもらうための役割と思っておけばOKです。

 

ワードプレスの使い方を習得するのまとめ

ワードプレスの使い方についてお伝えしてきましたが、わかっていただけたでしょうか?

説明がヘタクソなので伝えきれないところもあるかと思いますが、やっていくうちにわかるはずです。

 

私もそうでしたが、ワードプレスの使い方を習得するにはとにかくイジり倒すことが大切です。

 

あれやってみよう、つぎはこれやってみよう、ということをしているうちに自然と身についてくるのがワードプレスというものです。私なんかはイジりすぎて、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にまでチェックを入れてしまいました。

 

これをやってしまうといつまでたっても検索結果に表示されませんので、ここだけは注意してイジってみてください。

 

それとテンプレートに「micata2」を入れていますので、「ダッシュボード」➝「サイトをカスタマイズ」からいろいろと表示の仕方をイジることができます。

 

またワードプレスメニューから「micata2」を選べば、より細かいイジり方もできますので詳しくは「micata2」のサイトをご覧になってみてください。

 

今回は「ワードプレスの使い方」についてお伝えしてきました。

つぎは「ワードプレスでライティングをする!」について説明していきます。

アフィリエイト 始め方のトップへ

-初心者のアフィリエイト講座
-

Copyright© アフィリエイト 始め方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.