ごあいさつ

サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

このサイトを運営している田中と申します、どうぞよろしくお願いいたします。

 

私は2016年の春に、はじめてアフィリエイトに取り組むことにしました。

いちばん最初はなにを見て勉強すればいいのかがわからず、毎日ネットをいろいろと調べて良さそうなサイトがないか見てまわっている日々が続いていました。

 

そんなある日、なにか手がかりが見つかるのではないかと思って書店に行ってみると、アフィリエイトに関する書籍がいくつか並んでおりその中でも有名そうな方が運営している塾に入ることにしました。

 

そんなふうにして本格的にアフィリエイトが始まったのが、2016年5月のことです。

 

塾代はわりと高かったのですが、「これでいつかは回収もできて、さらに楽に暮らせるようになる!」と強く心に誓っていたことで、お金はほとんどなくなりましたが今こうしてアフィリエイトで稼ぐことができるようになりました。

 

アフィリエイトというのは一見すると華やかそうに見えますが、裏ではじつに地味な作業が続く仕事です。

そんな職業なので、ひとりで毎日コツコツと続けることができるかどうかが勝負の分かれ道になります。

 

私が初報酬を得られたのは、2016年11月中旬ですので始めてから約半年後になります。

アフィリエイトというのは特性上、はじめのうちは報酬が出ないのが普通です。

 

しかしそれはわかってはいても続けているうちに、

「本当にこのやり方で合っているんだろうか‥」

「どこか間違ってはいないだろうか‥塾の講師がいうことは本当だろうか‥」

という具合に、ネガティブのかたまりのような状態になってしまいます。

 

私もひとりで勝手に人間不信のような感じになってしまい、初報酬が出るまではいつ辞めようかということばかり考えるようになってしまっていました。

しかし初報酬が出た日のうちにそんな心境は一変して、それまでの中でもあり得ないくらいのパワーでサイトの大更新をするなどかなり勢いがつきました。

 

いちばんはじめの頃、私はネットで調べても何を信じればいいのかという壁にぶつかりました。

良さそうなサイトかな?と思っても、結局は「短期間で100万円」みたいなものばかりだったからです。

 

私のそんな経験があるので「はじめての人に安心して勉強してもらえるサイトを作ろう!」と思ったのが、この「アフィリエイトの始め方」というサイトです。

皆さんには私のように混乱することなく、正しいアフィリエイトのやり方を少しでもお伝えしていければと思います。

 

アフィリエイトはとにかく忍耐が勝負で、精神力が途切れたら終わってしまいます。

はじめはなかなか稼げませんが、正しいやり方をしていればいつかは必ず稼げるようになりますので、私の半年で初報酬のように耐えながらがんばって取り組まれてください。

 

それからわからないことがあれば、なんでもすぐに自分で調べて身につけるということを続けていけば、どんどん成長していくことができます。

その気持ちがあるかないかの違いは、その先の報酬にも大きく関わってきます。

 

なんでも調べて、やってみよう!と思ったことは次々にチャレンジしてみてください。

いま大きく稼いでいらっしゃる先輩アフィリエイターのみなさんも、誰一人ズレることなく同じ経験をして同じ道を歩んで来られています。もちろんはじめは稼げずに、辛い思いもしていらっしゃいます。

 

アフィリエイターの95%の人は、月に¥1,000も稼げていないという実態があります。

はじめの稼げず辛い日々に耐えられなくなって、初報酬が出るまでに辞めてしまうからです。

 

ぜひ皆さんには、日々を耐え抜いて初報酬を手にしていただきたいと思います。

稼げる!という経験をすると、本当にネットでお金を稼ぐことができることがわかります。

とりあえず初報酬を目指して、いつか陽の当たるときを夢見ながら頑張っていきましょう!

 

「アフィリエイトの始め方」管理人  田中

投稿日:

Copyright© アフィリエイトの始め方もわからなかったときから実際に稼げるようになるまでの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.